スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2 α2 画質設定比較

PSO2 α2における簡易描画画質の設定で、実際の画面がどの程度変わるのか、ざっくりと見てみます。





pso2_a2_q1_1.jpg

簡易描画設定 1





pso2_a2_q3_1.jpg

簡易描画設定 3





pso2_a2_q5_1.jpg

簡易描画設定 5





pso2_a2_q1_2.jpg

簡易描画設定 1





pso2_a2_q3_2.jpg

簡易描画設定 3





pso2_a2_q5_2.jpg

簡易描画設定 5





◆ 簡易描画設定 1

最低画質です。

描画がだいぶ簡略化されています。
草木に影がありません。
アンチエイリアシングがかかっておらず、エッジがギザギザしています。
遠景まで妙にクッキリしていて、不自然さを感じます。
反面、遠くの物体を確認しやすいというメリットもあります。



◆ 簡易描画設定 3

デフォルトの画質です。
画質的には、PSUのハイエンド画質にアンチエイリアシングがかかった程度でしょうか。

背景は草木の影が付き、遠景のテクスチャがボケて、そこそこ自然な雰囲気になっています。
設定5と比べると、若干テクスチャが粗いですが、キャラクターのぱっと見では設定5とほとんど遜色ありません。



◆ 簡易描画設定 5

最高画質です。

キャラクターのテクスチャが更に細かくなります。
地面の解像度が高くなっています。
地面の影がよりクッキリします。
被写界深度により遠景がボケて、リアルな雰囲気に近付いています。

ただ、この被写界深度はちょっとボケすぎていて、視力が悪くなった様にも見えますし、遠くの箱等の視認性が悪くなるので、私はこの効果はあまり好きではありません・・・。



◆ どのグラボを買えばいいの?

PSO2製品版で具体的にどの程度のグラフィックカード(グラボ)が必要になるのか、まだはっきりとは言えません。
これはあくまでもα2テストですので、今後グラフィックの最適化によって製品版では負荷も変わってくるでしょうし、テストでプレイできるのはまだゲーム序盤ですから、今後派手なエフェクトの武器や派手なテクニックが登場することによって、負荷が増大する可能性もあるからです。

α2でのPC負荷は、PSUとそれ程変わらないように見えますが、PSO2ではPSUより大きな画面サイズを推奨されていますので、画面が大きい分の負荷増大はあります。

現状の簡易描画設定3で普通に動作するグラボは、たぶん GeForce GTX 550Ti 辺りではないかと予想します。
実売¥12,000程度です。
私が実際にこのグラボで動作確認をしたわけではありませんので、あくまでも予想です。

1920x1080以上の解像度で描画設定5にしたいということであれば、これより上位のグラボを用意した方がよいと思われます。

サービス開始時期も明らかになっていない現在、PSO2用にPCを新規購入するには時期尚早だとは思いますが、ひとまずの目安としての記事でした。





「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
関連記事

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

コリン

Author:コリン
たまにゲームする人
Twitter: Colti_pso

日常の話題はこちら:
http://maiser.blog55.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。