スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2 ベンチマーク

PSO2キャラクタークリエイト体験版:
http://pso2.jp/benchmark/

体験版にはNVIDIAロゴが表示され、PSO2はGeForceベースで開発されている事が確定となりました。
GeForceの最新ドライバー 296.10では、ゲームごとのプロファイル設定の中に既にPSO2が登録されており、NVIDIAが公式にPSO2に対応しています。
そのため、今後PSO2向けにPC環境を強化したいという方は、グラフィックカード(GPU)はGeForceを選択しておくのが間違いないでしょう。





pso20120408_025044_021.jpg





PC環境
OS: Windows 7 Home 32bit
CPU: Intel Core i7-950 3.07GHz
Memory: 3GB
GPU: NVIDIA GeForce GTX 580 SLI



q3_1280720.jpg
デフォルト設定
簡易描画設定:3、1280*720 ウィンドウモード



q5_19201080.jpg
簡易描画設定:5、1920*1080 ウィンドウモード
実際にはこの設定で遊ぶと思います。



q1_19201080a.jpg
簡易描画設定:1、1920*1080 ウィンドウモード
カンスト達成!



簡易描画設定5でもメモリは1GB程度しか使用しませんので、OSは32ビットで良さそうです。
GPU側のメモリも500MB弱しか使用していません。


今の環境でも余裕なのですが、今のPC環境はGTX 580×2と、電気バカ喰いの高発熱なので、GTX 680×1に置き換えれば、もうちょっとエコで静かになるかな~、なんて考えてしまいます。

α2テストの時は、ゲーム内アンチエイリアシングではボケボケで残念画質だったのですが、今回のベンチでは画質がマシになったように見えます。
また画質が残念だったら、ドライバでスーパーサンプリングAAでもかけようと思っていたのですが、今回の画質ならドライバをあまりいじらなくてもいいと思いました。


ちょっと気になっているのですが、体験版にCUDAのランタイムライブラリが入ってるので、CUDAのON/OFFでスコアが変わるかと思いきや、私の環境では変化ありませんでした。
CUDAはとりあえずONにしておけばよいのでしょうかね。





「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』キャラクタークリエイト体験版において撮影された実機画像です。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
関連記事

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

コリン

Author:コリン
たまにゲームする人
Twitter: Colti_pso

日常の話題はこちら:
http://maiser.blog55.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。