スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nHancer

また、画質のお話です。

アンチエイリアス(ギザギザの軽減)をかけると、何故か誤動作して画面がおかしくなってしまうPSUですが、アンチエイリアス動作を矯正できるツールがあるというので、試してみました。

ギザギザといっても、「基板/ギザハザシ出過ぎ!」が直るわけではありませんので、あしからず^^;


使用したのは「nHancer Version 2.5.1
GeForce系専用のツールです。
専用といっても、nVIDIA公式ツールというわけではありません。
あくまでも個人の開発したツールですので、導入は自己責任でお願いします。

設定はづねワンタックさんのを真似しただけですので、こちら参照で。

私が弄った項目は、これだけです。
 Anti-Aliasing: Multisampling 16xQ
 Anti-Aliasing compatibility: 0x88000243
 Negative LOD BIAS: Allow
 Adjust LOD BIAS: -0.375

LOD BIASでは、キャラの頭上の文字が擦れたようになるのを矯正しています。

で、効果は・・・?

nHancer使用前
nHoff.jpg



nHancer使用後
aa16q_ioff1.jpg
 NVIDIA Display Driver version 185.85
 異方性フィルタリング: オフ

おおー!
綺麗になりました!
キャラの脚のギザギザが滑らかになったのが、よく判ると思います。
頭上の文字も綺麗になりました♪

※nHancerにパンツは付属しておりません。

しかしこれ、グラボにそこそこ負荷がかかります。
「Anti-Aliasing: 16xQ、異方性フィルタリング: 16x」にしてみたら、ソロでも重くなりました。
グラボはGeForce最高クラスの「GeForce GTX285」を使ったのですけどね・・・。
どんだけ重いのPSU。

ぱっと見の画質向上には異方性フィルタよりも、アンチエイリアスの方が効果がありそうなので、まずはアンチエイリアス最優先で、重くならない設定を探っていきたいと思います。

「nHancer」の作者様ならびに、PSU用の最適な設定値を見つけて下さった先人の方々に、感謝です。
関連記事

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

x16のx16は厳しいと思うますす
GTX285では役不足なんでしょうね^^
異方性フィルタが効果薄いのは元のテクスチャがきたねーからかな?
まあなにわともあれAA付与おめでとうございます。

パンツ!パンツ!

>ヅネさん

「nHancer」は、ヅネさんにお奨めしてもらわなければ存在を知る事も無かったかもしれないので、紹介してくれてありがとうございました!

PSUを最高画質で完全60fpsを実現できるグラボが登場するのは、いつになることやら。
さすがこうきゅうなげーむだぜ。

>にゃんこさん

パンツァー!

出すぎなのは「基板/ギザミサキ」だったァーッ!

綺麗になったっていうか、パンツですよね
寸分違わぬアングルで撮影してるあたりがw

あと、ヅネさんの書き込んでる言語が何一つ理解出来ない。

>羊さん

ウルトラ超絶ドット合わせテクを見よ!

てゆうか、ミッションカウンターから出て、Lボタン押しただけなんですけどネ。

あと、ヅネさんの言語を理解できるようになると、今度は日本語が不自由になったりするので、一長一短なのであります。

非公開コメント

プロフィール

コリン

Author:コリン
たまにゲームする人
Twitter: Colti_pso

日常の話題はこちら:
http://maiser.blog55.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。