スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久機関フォトンリフレクター

ガーディアンズは遂に、全てのエネルギー問題に終止符を打つ「永久機関フォトンリフレクター」の開発に成功した。

この件は、まだ極一部のガーディアンズにしか知られていないが、実用試験を経て、いずれ公式発表されるものと思われる。


■概要

フォトンリフレクターは、フォトンスポットより供給されるSEED浄化エネルギーを中継・増幅させることによって、エネルギーをより遠方に照射することを目的として開発された、アンテナ状の装置である。



psu20090717_022932_119.jpg

  写真 フォトンリフレクター



この装置を利用して、フォトンスポットからのエネルギー供給が途切れても、永久にエネルギーを反射させ続ける事が可能であることが、惑星ニューデイズ浄化作戦中のガーディアンズによって発見された。



■実験方法

まず、使用者Aがフォトンスポット上に立ち、フォトンリフレクターによって吸収したSEED浄化エネルギーを、使用者Bに向けて照射する。(図 1)

Aから照射されるエネルギーを、Bがフォトンリフレクターで受け止め、Aに向けて反射する。(図 2)

Aは、BからAに向けてエネルギーが反射されている事を確認し、フォトンスポットから離れる。(図 3)

 ○: フォトンスポット
 
  ○A → B
   図 1

  ○A →← B
   図 2

  ○   A →← B
   図 3

この動作により、以降はフォトンスポットからのエネルギー供給無しで、永久にエネルギーを反射させ続ける事が可能となる。
また、A-B間の反射が保たれていれば、AおよびBがその場から幾ら移動しても、エネルギーを反射させ続ける事ができる。



psu20090718_002230_087.jpg

  写真 永久機関実験中のガーディアンズ



■今後の展望

上記はガーディアンズ2名による実験であるが、既に、ガーディアンズ3名によるトライアングル方式も可能であることが確認されている。



psu20090718_003017_106.jpg

  写真 「トライアングル方式永久機関」実験中のガーディアンズ



今後はこの、「トライアングル方式永久機関」+審判1名による、一定区間走破のタイムアタック大会の開催が・・・!



psu20090718_003821_123.jpg



・・・ないと思いますw

いや~、この現象を見つけた時は笑いました(爆)
永久機関をしつつ、メンバーが息を合わせれば、自由に移動できるんですw

もし照射から外れてしまっても、1秒以内に戻れば再び永久機関を再開できます。
この事を利用して、微妙に向きを変えたり、機関を逆回転させてみたり、、、
フォトンリフレクターはイロイロと遊べるということが分かりましたw

可笑しい^^
関連記事

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

これww

2対2でレースができるな! ・・・ウホコロリ

2体2なら燃えそうで、いいね!

非公開コメント

プロフィール

コリン

Author:コリン
たまにゲームする人
Twitter: Colti_pso

日常の話題はこちら:
http://maiser.blog55.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。